座談会「反復と再制作」を開催しました

4月15日(土)、「尾道市立大学美術学科教員展−ひらかれた扉 Open Door−」関連イベントと
しまして、座談会を開催しました。
本学美術学科の油画・日本画・デザインコースの教員5名と司会進行として1名の教員を迎え、
各々の専門領域の視点や自身の経験から、「反復と再制作」というテーマについて話していただき
ました。
作家やデザイナーにとって、作品を繰り返し、やり直し制作すること=反復することは技術の修得や表現をより追求することに繋がります。そして自身の作品や自己イメージの展開といった創作の本質に関わる、ということが今回の座談会でのお話でした。





座談会中は、お話をされている先生の言葉のメモを取ったり、1人の発言から話が膨らんだりと、
和気あいあいとした雰囲気の中、進んでいきました。
ご参加いただいた来館者の方からの質問も交えながら、和やかな空気の中、終了しました。







各コースの垣根を越えてフランクに意見交換できる環境があるというのは、本学の魅力の一つであると思います。
先生方、ご来場くださった皆様ありがとうございました。大学美術館の今後の展覧会・イベントにもご期待ください!
本展は5月7日まで、ゴールデンウィーク中も祝日開館しております、ぜひお越しください!




〈 現在開催中 
尾道市立大学美術学科教員展
     −ひらかれた扉 0pen Door

2017年 3月24日(金)〜 5月7日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日 ※祝日開館、特別開館4月5日(水)
入館無料
【同時開催】尾道市立大学サテライトスタジオ

日本画・油画・デザインの各コースから15名の教員による作品を展示します。

【会期中イベント】(全て終了しました)
・ギャラリートーク 4月5日(水)14:00〜 当館展示室にて
出展作家が作品を前に自作について語ります。

・座談会「反復と再制作」 4月15日(土)14:00〜 当館展示室にて
作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、
技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の
本質にかかわる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出展作家数名が、
座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。



座談会開催のお知らせ

桜の花びらが舞い、色とりどりの花が咲き、尾道にも色彩鮮やかな春がやってきています。
そんなお出かけ日和の中当館では、開催中の「尾道市立大学美術学科教員展—ひらかれた扉 Open Door—」 関連イベントとしまして、座談会を開催いたします。
出展作家から5名、また司会進行として1名の教員に登壇いただき、「反復と再制作」というテーマを設け、お話しいただきます。制作について、先生方それぞれの想いや考えを聞くことができる貴重な機会です。お話を聞くと、展示されている作品やこれから出会う作品も、また違った見え方が出来るかもしれません。
新しい季節の始まりに、ぜひご参加いただけたらと思います。

<概要>
座談会「反復と再制作」 4月15日(土)14:00〜 当館展示室にて

作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の本質にかかわる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出展作家数名が、座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。

登壇者(予定)中村 譲/日本画コース/教授
矢野 哲也/油画コース/教授
野崎 眞澄/デザインコース/教授
小野 環/油画コース/准教授
黒田 教裕/デザインコース/講師
西嶋 亜美/西洋美術史/講師





〈 現在開催中 
尾道市立大学美術学科教員展
     −ひらかれた扉 0pen Door

2017年 3月24日(金)〜 5月7日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日 ※祝日開館、特別開館4月5日(水)
入館無料
【同時開催】尾道市立大学サテライトスタジオ

日本画・油画・デザインの各コースから15名の教員による作品を展示します。

【会期中イベント】
・ギャラリートーク 4月5日(水)14:00〜 当館展示室にて
出展作家が作品を前に自作について語ります。

・座談会「反復と再制作」 4月15日(土)14:00〜 当館展示室にて
作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、
技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の
本質にかかわる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出展作家数名が、
座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。




教員展 ギャラリートーク

只今開催中の「尾道市立大学美術学科教員展−開かれた扉 Open Door—」関連イベント、
出展作家によるギャラリートークが4月5日に行われました。
当日は尾道市立大学の入学式ということもあり、スーツ姿の新入生の皆さんも来てくれていました。平日開催でしたが多くの皆さまにご参加いただき、会場がいっぱいになりました。




出展作家教員から12名がそれぞれ作品の前に立ち、質疑応答合わせて1人5分という持ち時間の中、
作品タイトルについて、表現している場所・対象の説明、使用している画材や制作手順のことなど、興味深いお話をたくさん聞くことができました。
さすが教員の皆さま、わかりやすく丁寧に解説され、和やかな良い時間を出展者や参加者の皆さまと過ごすことができました。どうもありがとうございました。




教員展会期中には、もうひとつイベント予定しております。
4月15日(土)14時より、座談会「反復と再制作」を開催いたします。
こちらは出展作家より数名が、座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。
ギャラリートークから、また一歩踏み込んだお話を聞けると思います。お楽しみに!





〈 現在開催中 
尾道市立大学美術学科教員展
     −ひらかれた扉 0pen Door

2017年 3月24日(金)〜 5月7日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日 ※祝日開館、特別開館4月5日(水)
入館無料
【同時開催】尾道市立大学サテライトスタジオ

日本画・油画・デザインの各コースから15名の教員による作品を展示します。

【会期中イベント】
・ギャラリートーク 4月5日(水)14:00〜 当館展示室にて
出展作家が作品を前に自作について語ります。

・座談会「反復と再制作」 4月15日(土)14:00〜 当館展示室にて
作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、
技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の
本質にかかわる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出展作家数名が、
座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。



ギャラリートーク開催のお知らせ

昨日は冬かと思うような寒さで、尾道市立大学へ行った時にはぼた雪が降り、驚きました。
新年度を迎える本日はよいお天気で、桜の開花も待ち遠しいです。

待ち遠しいと言えば、只今開催中の「尾道市立大学美術学科教員展—ひらかれた扉 Open Door—」では、出展作家によるギャラリートークが4月5日(水)に開催されます。当館にて出展作家が作品を前に、自作について語ります。
当日は尾道市立大学の入学式も行われますので、混雑が予想されます。当館駐車場限りがございます、お気をつけください。多くの皆さまのご来館お待ちしております。





4月5日は水曜日ですが特別開館とし、10時より開館しております。同時開催のサテライトスタジオも開館しておりますので、合わせてよろしくお願いいたします。





〈 現在開催中 
尾道市立大学美術学科教員展
     −ひらかれた扉 0pen Door

2017年 3月24日(金)〜 5月7日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日 ※祝日開館、特別開館4月5日(水)
入館無料
【同時開催】尾道市立大学サテライトスタジオ

日本画・油画・デザインの各コースから15名の教員による作品を展示します。

【会期中イベント】
・ギャラリートーク 4月5日(水)14:00〜 当館展示室にて
出展作家が作品を前に自作について語ります。

・座談会「反復と再制作」 4月15日(土)14:00〜 当館展示室にて
作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、
技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の
本質にかかわる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出展作家数名が、
座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。

展覧会開催のお知らせ

本日(3/24)より、「尾道市立大学美術学科教員展 —ひらかれた扉 OpenDoor—」を開催しております。
14:00頃FMおのみちが、当館より中継で本展を紹介してくださいました。ラジオ出演とても緊張しました、展覧会の魅力をお伝えできたでしょうか…。会期中はFMおのみちでCMも流していただいております。
教員の作品が一堂に並ぶ貴重な機会です。また「尾道市立大学サテライトスタジオ」でも小品の展示をおこなっておりますので、あわせてぜひご高覧ください。





 当館展示風景です。大作をゆったりと鑑賞いただけます。




サテライトスタジオ展示風景です。外の光がたっぷり入った明るい空間です。




〈 現在開催中 
尾道市立大学美術学科教員展
     −ひらかれた扉 0pen Door

2017年 3月24日(金)〜 5月7日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日 ※祝日開館、特別開館4月5日(水)
入館無料
【同時開催】尾道市立大学サテライトスタジオ

日本画・油画・デザインの各コースから15名の教員による作品を展示します。

【会期中イベント】
・ギャラリートーク 4月5日(水)14:00〜 当館展示室にて
出展作家が作品を前に自作について語ります。

・座談会「反復と再制作」 4月15日(土)14:00〜 当館展示室にて
作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、
技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の
本質にかかわる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出展作家数名が、
座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。

次回展覧会のお知らせ

展覧会「卒業制作・修了制作 優秀作品展」にご来館くださった皆様、
どうもありがとうございました。
次回展覧会は、「教員展—ひらかれた扉 Open Door—」を開催いたします。
只今、当館は展示入替えの為、休館中です。教員たちにの手によって作品展示が行われています。
会期中にはイベントも開催されます、お楽しみに!




<次回展覧会>

「尾道市立大学美術学科教員展
     −ひらかれた扉 0pen Door

2017年 3月24日(金)〜 5月7日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日 ※祝日開館、特別開館4月5日(水)
入館無料
【同時開催】尾道市立大学サテライトスタジオ

日本画・油画・デザインの各コースから15名の教員による作品を展示します。

【会期中イベント】
・ギャラリートーク 4月5日(水)14:00〜 当館展示室にて
出展作家が作品を前に自作について語ります。

・座談会「反復と再制作」 4月15日(土)14:00〜 当館展示室にて
作家やデザイナーにとって、繰り返しや、やり直しを含む広い意味での「反復」は、
技術の習得、課題や表現の追求、そして自作や自己イメージの展開といった創作の
本質にかかわる重要な問題です。この「反復」という切り口から、出展作家数名が、
座談会形式でそれぞれの芸術観について議論します。

展覧会開催のお知らせ

本日(3/4)より、「卒業制作・修了制作 優秀作品展」開催しております!
2月19日まで尾道市内の3会場で行われていた、「第13回卒業制作展・第11回修了制作展」の中から、油画・日本画・デザイン各コースより選抜された作品を展示しております。
展示場所や周りの作品が変わると、同じ作品でも違った印象や新たな発見があるかもしれません。
卒業制作展・修了制作展を見られなかった方も、見てくださった方も、この機会にぜひご来館ください。









〈 現在開催中 
「卒業制作・修了制作 優秀作品展」

2017年 3月4日(土)〜 12日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日
入館無料
卒業・修了制作の中から、選抜された作品を展示します。
卒業制作から15点、修了制作から13点を展示します。


卒業制作展・修了制作展ギャラリートーク!

昨日(2/18)13時30分より、尾道市立大学サテライトスタジオにて、出品者の学部4年生4名によるギャラリートーク。また当館では15時より出品者の大学院2年生7名によるギャラリートークを開催しました。

まずはサテライトスタジオにておこなわれた、学部生によるギャラリートークの様子をご紹介します。
この会場では、日本画1名、油画1名、デザイン2名の作品が展示されています。
各自の目標をはっきりと持ち、制作した様子がうかがえるトークでした。






続いて当館で行われた院生のギャラリートークは、出展作品についてだけでなく各人の6年間の取り組みについても紹介されました。描かれているモチーフの説明に始まり、影響を受けた作品の話や、制作中に大切にしている想い、これからの制作について。自分と向き合い、他者と接して、過去と未来と、それぞれに向き合いながら過ごした6年間について、聞くことができました。会期中に何度もみてきた作品達も、本人の話を聞くことで、新たな発見や理解が深まりました。







2月10日より会期中無休でおこなってきた卒業・終了制作展も、本日最終日となります。学部4年生・大学院2年生は、これから卒業生・修了生となりそれぞれの場所で活動します。制作活動を継続する人達にとって、卒業制作・修了制作はひとつの基準となりうる重要な意味をもつものです。ぜひ各会場へ足を運んでいただき、今後の彼ら・彼女らの活動に、是非ご注目ください。




〈 現在開催中
尾道市立大学美術学科 第13回卒業制作展・第11回修了制作展」

2017年 2月10日(金)〜 19日(日)
開館時間 10:00 - 18:00(大学美術館会場:尾道市久保3-4-11)
入館無料・会期中無休


大学での研究成果を発表。卒業・修了生50余名の作品を展示します。
※ 市内各会場にて開催。当館では、修了制作作品を展示します。

【 他会場〈卒業制作展を開催〉 】


・尾道市立美術館(尾道市西土堂町17-19〈千光寺公園内〉Tel:0848-23-2281
開館時間 9:00-17:00 ※ 入館は16:30まで

・尾道市立大学サテライトスタジオ(尾道市土堂1-8-5)
開館時間 10:00-18:00

【会期中イベント】
全てのイベントが盛会のうちに終了致しました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


〈 次回展覧会 〉「卒業制作・修了制作 優秀作品展」

2017年 3月4日(土)〜 12日(日)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日:水・木曜日
入館無料


卒業・修了制作の中から、選抜された作品を展示します。
卒業制作から15点、修了制作から13点を展示予定です。



デザインコース学部生ギャラリートーク


11日の日本画コース・油画コースに続いて、翌12日には尾道市立美術館にてデザインコースのギャラリートークが開催されました!
13時半から始まり、途中休憩をはさんで16時まで、5分間でそれぞれの作品・制作について語りました。
作品については、側に設置されているキャプションのなかのコメント欄でもふれられています。
今回のトークを聞き逃した方は、そちらもご参考ください!

来週土曜日には、サテライト会場と大学美術館会場のギャラリートークが予定されております。ぜひご来場ください!







〈 現在開催中 〉
「尾道市立大学美術学科 第13回卒業制作展・第11回修了制作展」

2017年 2月10日(金)〜 19日(日)

開館時間 10:00 - 18:00(大学美術館会場:尾道市久保3-4-11)
入館無料・会期中無休


大学での研究成果を発表。卒業・修了生50余名の作品を展示します。
※ 市内各会場にて開催。当館では、修了制作作品を展示します。

【 他会場〈卒業制作展を開催〉 】


・尾道市立美術館(尾道市西土堂町17-19〈千光寺公園内〉Tel:0848-23-2281
開館時間 9:00-17:00 ※ 入館は16:30まで

・尾道市立大学サテライトスタジオ(尾道市土堂1-8-5)
開館時間 10:00-18:00


【会期中イベント】
以下時系列に表記します。実施場所にご注意ください。

◎ギャラリートーク(尾道市立美術館)

2月11日(土)
日本画コース学生によるトーク/13:30〜
油画コース学生によるトーク/14:30〜

→終了しました

2月12日(日)
デザインコース学生によるトーク/13:30〜
→終了しました

◎ギャラリートーク(尾道市立大学サテライトスタジオ)
2月18日(土)
出品学生によるトーク/13:30〜

◎ギャラリートーク(MOU尾道市立大学美術館)
2月18日(土)
出品学生によるトーク/15:00〜

日本画・油画コース学部生のギャラリートークでした!

本日2月11日、第13回卒業制作展(会場:尾道市立美術館のイベント、日本画・油画コース学部生のギャラリートークがありました。13:30からは日本画コースの学生が、14:40からは油画コースの学生がトークをしました。
雪の心配もありましたが快晴で、展示室から溢れんばかりにご来場いただきました。


まずは日本画コースのトークの様子をご紹介します。




学部3年次に行われる古美術研修で見た、仏像に影響を受けて制作された作品。卒業制作という節目にあたるので、自身の過去から未来を考えた作品。好きな風景を描いた作品。好きな色からモチーフを連想して描いた作品。それぞれの言葉で、語ってくれていました。共にアトリエで過ごしていた同級生からの質問もあり、近くで見ていたからこそわかる、制作の中で苦労していた点について聞かれていました。


続いて油画コースのギャラリートークの様子をご紹介します。




4年次の前期と後期の間に就職活動があり、意識が変わって作品を自由に描けたこと。過去の作品ファイルを用いて、4年間の制作の軌跡を紹介。毎日通っていた道、身近な風景を描いた作品。日々撮っていた写真をモチーフにした作品。自分の頭の中の出来事や、理想の風景を描いた作品。卒業生それぞれの4年間を作品と共に垣間みることの出来る時間でした。


明日は13:30より尾道市立美術館にて、デザインコース学部生のギャラリートークが行われます。
18日(土)にはサテライトスタジオにて、学部生のギャラリートークを。当館では院生のギャラリートークを行います。ぜひご来場ください。



「尾道市立大学美術学科 第13回卒業制作展・第11回修了制作展」

2017年 2月10日(金)〜 19日(日)

開館時間 10:00 - 18:00(大学美術館会場:尾道市久保3-4-11)
入館無料・会期中無休


大学での研究成果を発表。卒業・修了生50余名の作品を展示します。
※ 市内各会場にて開催。当館では、修了制作作品を展示します。

【 他会場〈卒業制作展を開催〉 】


・尾道市立美術館(尾道市西土堂町17-19〈千光寺公園内〉Tel:0848-23-2281
開館時間 9:00-17:00 ※ 入館は16:30まで

・尾道市立大学サテライトスタジオ(尾道市土堂1-8-5)
開館時間 10:00-18:00


【会期中イベント】
以下時系列に表記します。実施場所にご注意ください。

◎ギャラリートーク(尾道市立美術館)

2月11日(土)
日本画コース学生によるトーク/13:30〜
油画コース学生によるトーク/14:30〜
→終了しました

2月12日(日)

デザインコース学生によるトーク/13:30〜

◎ギャラリートーク(尾道市立大学サテライトスタジオ)

2月18日(土)
出品学生によるトーク/13:30〜

◎ギャラリートーク(MOU尾道市立大学美術館)

2月18日(土)
出品学生によるトーク/15:00〜


いよいよ明日から!



明日2月10日より当館では、「第11回 尾道市立大学大学院美術研究科 修了制作展」を開催致します。
只今、展示作業を着々と進めております!

会期中の当館イベント「ギャラリートーク」は、2月18日(土)15時より行います。

また、「第13回 尾道市立大学芸術文化学部美術学科 卒業制作展」を、尾道市立美術館と尾道市立大学サテライトスタジオで同時開催いたします。合わせてご高覧ください。




「尾道市立大学美術学科 第13回卒業制作展・第11回修了制作展」

2017年 2月10日(金)〜 19日(日)

開館時間 10:00 - 18:00(大学美術館会場:尾道市久保3-4-11)
入館無料・会期中無休


大学での研究成果を発表。卒業・修了生50余名の作品を展示します。
※ 市内各会場にて開催。当館では、修了制作作品を展示します。

【 他会場〈卒業制作展を開催〉 】


・尾道市立美術館(尾道市西土堂町17-19〈千光寺公園内〉Tel:0848-23-2281
開館時間 9:00-17:00 ※ 入館は16:30まで

・尾道市立大学サテライトスタジオ(尾道市土堂1-8-5)
開館時間 10:00-18:00


【会期中イベント】
以下時系列に表記します。実施場所にご注意ください。

◎ギャラリートーク(尾道市立美術館)

2月11日(土)
日本画コース学生によるトーク/13:30〜
油画コース学生によるトーク/14:30〜

2月12日(日)

デザインコース学生によるトーク/13:30〜

◎ギャラリートーク(尾道市立大学サテライトスタジオ)

2月18日(土)
出品学生によるトーク/13:30〜

◎ギャラリートーク(MOU尾道市立大学美術館)

2月18日(土)
出品学生によるトーク/15:00〜

次回展覧会のお知らせ

「はじまりのかたち ー素描ー」にご来館くださった皆様、どうもありがとうございました。
只今、当館は展示入替えの為、休館中でございます。
休館中に壁の補修作業を行いました。「はじまりのかたちー素描ー」では、多くの作品を展示したため、たくさん穴が空いています。展示の痕跡を消すのは少し寂しい気もしますが、一つずつ埋めてペンキを塗って、次に展示される絵を楽しみに待ちます。





次回展覧会は、「第11回 尾道市立大学大学院美術研究科 修了制作展」を開催致します。
尾道市立大学で学んだ6年間の集大成でもあり、今後の制作活動へ向けての区切りともなる、学生にとって大切な展覧会です。会期中無休となっており、2月18日(土)15時よりギャラリートークを行います、ぜひ足をお運びください。
また、「第13回 尾道市立大学芸術文化学部美術学科 卒業制作展」を、尾道市立美術館と尾道市立大学サテライトスタジオで同時開催いたします。合わせてご高覧ください。




「尾道市立大学美術学科 第13回卒業制作展・第11回修了制作展」


2017年 2月10日(金)〜 19日(日)

開館時間 10:00 - 18:00(大学美術館会場:尾道市久保3-4-11)
入館無料・会期中無休


大学での研究成果を発表。卒業・修了生50余名の作品を展示します。
※ 市内各会場にて開催。当館では、修了制作作品を展示します。

【 他会場〈卒業制作展を開催〉 】


・尾道市立美術館(尾道市西土堂町17-19〈千光寺公園内〉Tel:0848-23-2281
開館時間 9:00-17:00 ※ 入館は16:30まで

・尾道市立大学サテライトスタジオ(尾道市土堂1-8-5)
開館時間 10:00-18:00


【会期中イベント】
以下時系列に表記します。実施場所にご注意ください。

◎ギャラリートーク(尾道市立美術館)

2月11日(土)
日本画コース学生によるトーク/13:30〜
油画コース学生によるトーク/14:30〜

2月12日(日)

デザインコース学生によるトーク/13:30〜

◎ギャラリートーク(尾道市立大学サテライトスタジオ)

2月18日(土)
出品学生によるトーク/13:30〜

◎ギャラリートーク(MOU尾道市立大学美術館)

2月18日(土)
出品学生によるトーク/15:00〜


ワークショップを開催しました!

1月14日、本展会期中イベント「切って!貼って!しおりを作ろう!」を開催しました。
本学美術学科4年の崎谷ひとみ・塔尾栞莉を講師に迎え、約1時間30分の内容を、午前・午後の部と行いました。



講師の二人が準備していた見本を、参考にしながら作っていきます。料理本にはケーキやオムライスのしおりを挟んだり、カエルやサメの動物のしおりも可愛いですね。



午前の部にお越しいただいた方が、折り紙の柄を上手に使って作ったのは、大好きな納豆ご飯だそうです。納豆の粒まで細かく作っていらっしゃいました。



こちらもたくさんのしおりを作ってくださいました。キラキラと鮮やかなしおりができています。マスキングテープを重ねて作った雲は立体的です。




外ではまだ雪の舞う中、午後の部も賑やかに始まりました。



雑誌の切り抜きを準備して来てくださる方もいらっしゃいました。折り紙よりも発色が良く、光沢もあるので、素敵なしおりが出来上がりそうですね。



小さなお客様も、カラフルで可愛いしおりをたくさん作ってくれていました。



ワークショップが始まるまでは講師の二人も、皆様がしおりを作る時に戸惑われないかと心配していましたが、最初から最後まで手が止まることなく、楽しんで作ってくださいました。ぜひ手作りのしおりを使って、読書の時間をより楽しく過ごしていただけたらと思います。


さて、「はじまりのかたち ー素描ー」会期も残りあと僅かとなりました。学生たちによる多様な素描、約400点を展示しております。近くにお立寄りの際には、是非ご来館ください。



「はじまりのかたち ー素描ー 」

2016年 12月 23日(金・祝)〜  
2017年 1月
22日(日)

開館時間 10:00 - 18:00 入館無料
休館日  水・木曜日,12月27日(火)〜1月1日(日)

素描は、表現の第一歩といえるものです。普段の大学のカリキュラムの中で制作された
学生による多様な素描を展示します。これらの制作物を通じて、学生個々の表現に対す
る取り組みを感じ取っていただければと思います。
尾道市立大学サテライトスタジオ(尾道市土堂一丁目8番5号)でも、作品を一部展示いたします。