「In Focus 7」アーティストトーク


先日、現在開催中の「In Focus7」に作品を出品している大平 繭さん、木浦奈津子さんのお二人によるアーティストトークが行われ、多くの方が来館し、盛況を収めました。
来館者には尾道市立大学の美術科の学生も多く、両名の制作・作品に対する心構えを聴けたことは、これからの作品作りに良い影響を与えることとなったと思います。
以下、当日の様子を写真で紹介しております。




大平 繭さん、木浦奈津子さんのお二人





大平さん。多くの質問にも、丁寧に答えていただきました。


少ない言葉の中に、作品への強いこだわりを感じさせるお話でした。

個人的には、作品の中に登場する植物は、夏に見かけることの多いものを描いているということですが、作品からは秋の気配を感じるところが面白いです。





木浦さん。質問に対し、真剣に考えていらっしゃいます。


身振り手振りを交え、楽しいお話を聴けました。

絵を描く為に写真を利用し、切り取った風景そのままの構図で作品にしていく木浦さん。自分で撮った写真をスライドショーで眺めるように、次から次へと作品をつくっていきたい、という言葉が印象的でした。


展覧会は来月の23日までとなっております。
尾道市立大学美術科の卒業生のその後を、作品を通して知ることができる機会となっておりますので、ぜひご来館ください。


<現在開催中>

「In Focus 7 —卒業生の現在

2016年 9月 17日(土)〜 10
月23日(日)

開館時間 10:00 - 18:00 入館無料
休館日  水・木曜日(祝日開館)

本学を修了し、各分野で活躍している新進作家、木浦奈津子(油画)・大平 繭(日本画)の2名を紹介します。
















展覧会開催のお知らせ

本日より「In Focus7」開催しております。
展示風景の一部をご紹介します。












 本日(9/17)14時より、出展作家がそれぞれの作品や制作についてお話しする、アーティストトークを開催します。作家二人が揃うのは本日のみとなりますので、貴重なこの機会にぜひ足をお運びください。




「In Focus 7 —卒業生の現在

2016年 9月 17日(土)〜 10
月23日(日)

開館時間 10:00 - 18:00 入館無料
休館日  水・木曜日(祝日開館)

本学を修了し、各分野で活躍している新進作家、木浦奈津子(油画)・大平 繭(日本画)の2名を紹介します。


◎アーティスト・トーク
9月17日(土)14
:00〜15:30
出品作家が、各々の活動や作品を紹介します。







次回展覧会のお知らせ




本学美術学科授業作品展「Curriculum カリキュラム」にご来館くださった皆様、どうもありがとうございました。
只今当館は展示入れ替え作業の為、休館しております。たくさんあった作品の搬出も無事に終了しました。





次回展覧会「In Focus 7」に出展する作品も続々と搬入しています。箱の中にはどんな作品が入っているのか、楽しみですね。


  



<次回展覧会>

「In Focus 7 —卒業生の現在

2016年 9月 17日(土)〜 10
月23日(日)

開館時間 10:00 - 18:00 入館無料
休館日  水・木曜日(祝日開館)

本学を修了し、各分野で活躍している新進作家、木浦奈津子(油画)・大平 繭(日本画)の2名を紹介します。


◎アーティスト・トーク
9月17日(土)14
:00〜15:30

出品作家が、各々の活動や作品を紹介します。


「子ども学芸員の旅 作品展」開催のお知らせ


本日3日(土)から11日(日)まで、「子ども学芸員の旅」において各館のワークショップなどでつくられたものを展示する、「子ども学芸員の旅 作品展」を開催しております。
場所は、広島県尾道市向島町にある「尾道市民センターむかいしま(こころ)」1Fロビー部です。

作品のみずみずしさはもちろんなのですが、友達と美術館・博物館を一泊二日という時間巡るなかで考えたり感じたりしたことをつづった感想文もお楽しみいただけます。

*「子ども学芸員の旅」について
尾道市内の美術館・博物館6館が主催する美術館体験型学習企画。
市内在住の小学4〜6年生が、1泊2日で市内美術館・博物館・文化施設を巡り、作品鑑賞やワークショップ など、各館の特長や展覧会の内容を活かしたプログラムを体験できるものとなっています。今年で9回目をむかえました。











さて、当館で開催の本学美術学科授業作品展・「Curriculum カリキュラム」もいよいよ明日4日が最終日となりました。
展示入替期間をはさみ、9月17日からは本学修了生二名による展覧会が始まります。
ご期待ください。

〈次回展覧会〉

「In Focus 7 —卒業生の現在

2016年 9月 17日(土)〜 10
月23日(日)

開館時間 10:00 - 18:00 入館無料
休館日  水・木曜日(祝日開館)


本学を修了し、各分野で活躍している新進作家、木浦奈津子(油画)・大平 繭(日本画)の2名を紹介します。


◎アーティスト・トーク
9月17日(土)14
:00〜15:30
出品作家が、各々の活動や作品を紹介します。




子ども学芸員の旅 レクチャー「美術にタッチ!」


8月9・10日の2日間、尾道市美術館ネットワーク夏休み特別企画「子ども学芸員の旅2016」を今年も開催しました。

当館は、「美術にタッチ!」と題したレクチャーを実施しました。講師をつとめてくれたのは、美術学科油画コースで学ぶ、近藤優紀さん・塔尾栞莉さん(共に学部4年生)です。
会場内に展示している作品を選んで、鑑賞のヒントとなるような質問をまとめたワークシートを使って進行しました。

講師の大学生にガイドされ、意見・感想を交換しながら、子どもたち自身が感じたことを、ワークシートに記入するその姿。今回は、何かをつくるというようなワークショップではなく、鑑賞に重きをおいたレクチャーということでしたが、それでももっとゆっくり会場全体を観て行ってもらいたかっかった…と思ってしまうくらい、皆さん一生懸命取り組んでくれました!






およそ一ヶ月後ではありますが、9月3日(土)から11日(日)までの期間、各館のワークショップなどでつくられたものが広島県尾道市向島町にある「尾道市民センターむかいしま(こころ)」にて展示されます。

*「子ども学芸員の旅」について
尾道市内の美術館・博物館6館が主催する美術館体験型学習企画。
市内在住の小学4〜6年生が、1泊2日で市内美術館・博物館・文化施設を巡り、作品鑑賞やワークショップ など、各館の特長や展覧会の内容を活かしたプログラムを体験できるものとなっています。今年で9回目をむかえました。


オープンキャンパス、終了しました!


8月7日日曜日、本学のオープンキャンパスを開催しました。

当日は久山田キャンパスと市内久保にある当館との間をシャトルバスが運行しました。
今年も多くの見学者にお越しいただきました。







今年も会場において、本学美術学科の日本画・油画・デザインの各コース在学生(学生スタッフ)にコースの特長や大学生活について、見学者と話してもらいました。
特に親御さんが、学生スタッフに下宿についてお尋ねになっておられましたね。
現在在学中の学生と会話することで、学生生活をイメージすることのお手伝いができたでしょうか。

さて、展覧会は9月4日まで開催しております。
本学美術学科の教育課程の全体像をご覧いただける機会となりますので、
関心のある方はお見逃しなく!


現在開催中

「Curriculum カリキュラム」

2016年 7月 30日(土)〜 9
月 4日(日)

開館時間 10:00 - 18:00 入館無料
休館日  水・木曜日
会場:
MOU尾道市立大学美術館(尾道市久保三丁目4番11号)


1年次から大学院までの、日本画・油画・デザインの3コースのカリキュラムで制作された作品を展示します。



展覧会開催のお知らせ


7月30日より当館では、本学美術学科授業作品展・「Curriculum カリキュラム」を開催しております!




「Curriculum カリキュラム」

2016年 7月 30日(土)〜 9
月 4日(日)

開館時間 10:00 - 18:00 入館無料
休館日  水・木曜日
会場:
MOU尾道市立大学美術館(尾道市久保三丁目4番11号)


1年次から大学院までの、日本画・油画・デザインの3コースのカリキュラムで制作された作品を展示します。


◎オープンキャンパス
8月7日(日)本学オープンキャンパス(
9:30〜16:00)の影響で、会場の混雑が予想されます。当日、ご来館予定の方はご注意ください。